読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「相棒12 」#14~顔 あらすじ&感想

*ネタバレありです。


「美容整形」が絡んだ事件でした。
相棒14#12
腕のいい美容整形医 聡美(有沢比呂子)と、杉下右京&甲斐亨 (画像は番組公式HPよりお借りしています。)

はじまり

上野(笠原秀幸という男の遺体が自室で発見された。首つり自殺に見せかけた他殺と判明、享(成宮寛貴が偶然第一発見者となったことから右京(水谷豊も捜査に乗り出す。

上野は、ホステスにしつこく付きまとい、彼女の元彼から金を脅しとられていた。企業の重要書類などを保管する倉庫会社 に勤務していたが、上司の炭谷(遠山俊也)によると友人も少なく、一人黙々と仕事をしては昼休みもスマホでゲームばかりしていたという。

司法解剖の結果、上野が美容整形を受けていたことがわかった。事件と関係があるとは考えづらいが、こだわる右京は上野の実家から上野の過去の写真を借りてくる。しかし、どの写真と比較してもどこを整形したのかわからない。

右京と享は上野が勤務していた会社のクライアントでもある美容外科クリニックを訪ね、院長の聡美(有沢比呂子)に意見を求めるのだが…。


真相

遺体は上野とは別人のものだった。上野は別の場所で事故死していたのだ。

金に困った上野は、勤務先に保管してある聡美のクリニックの顧客情報をマスコミに流していた。保管庫で現場を押さえた上司の住谷が激怒、もみ合っているうちに上野が倒れ頭を打って死亡。

保管庫は「顔認証システム」で入室管理がされており、上野以外の顔では入室ができない状態になっていた。住谷は聡美に「顔認証システム」への挑戦をほのめかし、まんまと「生きた上野の顔」を作らせることに成功。不幸にも住谷と聡美に利用され、住谷に絞殺されたのが児玉(山口翔悟だった。

児玉は自分の顔が母に暴力をふるっていた亡き父に似てきていること、それが母を苦しめていることに悩み、聡美に「どんな顔でもいいから整形してくれ」と依頼していた。新しい顔で、母と幼なじみのもとへ帰る日を待ちわびて…。


***** ***** *****

右京さん、怒ってましたね~

「ごらんなさい、医者でも人間でもないあなたの顔を!!」

私利・私欲のために犯罪を犯す人間、命を粗末にする人間に対しての杉下右京のお説教は最強です(o^-')b

今回のタイトルが「顔」美容整形顔認証システムによって起きた悲しい事件ともいえます。

そもそもの発端は上野が顧客の情報を流すという最低な行為をしたことなんですがwそれが上司にバレて、もみ合いになって、打ちどころが悪くて死んでしまった…事故なのですよ、住谷には殺意がなかったんですから。警察に自分で通報すればそれで済んだ話。

なのに、「顔認証システム」+「クライアントの腕のいい美容整形外科医」の存在が、何もなかったことにしよう!という考えに走らせてしまった。

また、聡美も「自分の腕が顔認証システムに勝てるかどうか試したい」という気持ちに負けてしまった。特定の人物の写真を持ちこんで「これとそっくりの顔を造ってほしい」なんて、怪しさ満載ですから、事件のニオイぷんぷんですから、受けないでしょ??実験台にされる人間なんだと思ってんの(T_T)

最悪、受けちゃっても、その後、同じ顔の死体を見たら警察に通報しましょうよ!「私は見なかったことにする」って逃げちゃイカンでしょ┐( ̄ヘ ̄)┌ 

てことで、右京さんのお怒り、ごもっとも!!なのでした。


*録画・メモなしで、1回見ただけで記憶を頼りに書いています。そのため、特にセリフは実際とは違っていることがあります。ご了承願います。


***** ***** *****

★小ネタ

たまたま現場に居合わせたり、第一発見者になることが多いwカイトくん。今回は「知り合い」に頼まれて、ホステスさんと上野の部屋に行きました。この知り合い、実は…「ヒマか?」の角田課長だったんですね( ´艸`)


上野と児玉は友達同士♪…役者さんが です。児玉役の山口翔悟さんは、すぐわかりました。ハンチョウやだんだん(朝ドラ)にレギュラー出演していましたね。上野役の笠原さんは「うーん、どっかで見たことあるな…」と思いつつわからず、山口さんのブログを読んで、お二人が友人関係であることが判明!トッカンにレギュラー出演されていたことを思い出しました。スッキリ♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ