読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「デート~恋とはどんなものかしら SP 2015 夏 秘湯」感想

自他共に認める”恋愛不適合者”の谷口巧(長谷川博己)薮下依子(杏)。周囲の人々を巻き込みながら、いったんは恋に落ちかけた。だが、「恋愛なんてムダ」と仕切り直し、「お互いに有意義な共同生活を送るための結婚」に向けての”協議”を重ね、35回目のデートでついに「結婚契約書」が完成し、婚約に至ったのだが……。

<*この記事は 約2分 で読めます。ネタバレ有りです。>

f:id:haruko416:20150929055314j:plain

連ドラからあまり間をおかないでのSPは嬉しいものです♪ 期待通りの面白さでした!古沢良太さんが脚本を担当したドラマは今一番 安心&ワクワクして 見られるのではないでしょうか。

今回のスペシャルドラマは、婚約に漕ぎ着けた二人に鷲尾(中島裕翔)が「本当にそれでいいんですか?愛がない結婚なんて~!!」という感じでお馴染みの暑苦しい(でもカワイイ)発言を投げかけたことから事態は”めくりめくっちゃう”変で面白い方向へww

依子が嫉妬に燃えて暴走したのは謎の美女・橋本彦乃(芦名星)と巧が浮気をしていると疑ったからなのですが、その真相は……

・彦乃の亡き夫に巧がよく似ていて、巧は彼女の義母に会うために家を訪問していた。

・彦乃には婚約者がいる。二人が訪れた修善寺の温泉旅館は彼の実家だった。

・巧は彦乃に好意を持ったものの契約違反(浮気)にあたることは一切していない。

ということでした^^;

交際スタート時はロボットみたいだった依子が感情むき出しになって暴走する様が怖くておかしくて、依子に必死で合わせようと努力する巧の姿が健気で可哀想で……。秘湯を求めて遭難するところまでは巧が不憫で「依子、ひどいよー」と完全に巧寄りで見ていました^^;

竹林の中で見つけた古い小屋で二人の間に”愛”があることに気付く・認めるシーン。夏目漱石の「月が綺麗ですね(I love you=あなたを愛しています)」の展開は巧が文学青年(高等遊民)なだけにベタだけど絶対出るなーと読めてしまいましたが、それでもジーンときました。ずっとドタバタしてきてヘトヘトになったところでLOVELOVEにもっていかれるので、「こんな台詞、リアルでは絶対言えないよねw」と頭の片隅で思いつつもドキドキしてしまいました。これが古沢脚本!!

*** ***

が、そのままロマンチックに終わるわけがなく……

小屋で初夜!?は二人を探しに来た依子の父(松重豊)の登場で持ち越しになり、

鷲尾&宗太郎(松尾諭)が巧&依子を二人きりにするための口から出任せだった「秘湯」が実在して「依子の湯」になるというオチがあって、

40回目のデートで依子の豪華(横浜市消防音楽隊が協力)でわかりにくいプロポーズ~巧のOK!でも普通のハッピーエンドにはならず、”愛”を含んださらに面倒くさい契約書を作成することになったりww……やっぱり巧が可哀想……でも、文句を言いつつもこの二人は依子主導で究極のバカップルになれそうです。

めでたしめでたし??

 

★「デート~恋とはどんなものかしら」は全話視聴し感想を書いています^^

「デート~恋とはどんなものかしら~」第1話感想 - ハルコ日和別館・ドラマ&CM

「デート~恋とはどんなものかしら~」第10話(最終回)ネタバレと感想 - ハルコ日和別館・ドラマ&CM