読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「表参道高校合唱部!」第2話感想

窃盗事件の疑いをかけられ不登校になってしまった元・合唱部員の宮崎祐(高杉真宙)真琴(芳根京子)は、誰も祐の味方をする者がいない中、彼の無実を信じて学校へ合唱部へ戻ってくるよう説得するのだが……。

<*ネタバレあり・約2分で読めます。>

尾上製作所(萬年) 日本製トタン バケツ 5号

・バケツ~歌が好きだが上手くはない祐。声が反響するようにバケツを被って練習していた。

 

初回が非常に面白かったので、2回目にして早くも失速した感が否めませんでした。残念です。

歌が少なすぎたし、祐に対するクラスメイト(合唱部員も)の態度が酷すぎで嫌な気分になったし、祐の復帰がメインのはずが途中から谷優里亞(吉本実憂)が抱える”心の闇”に比重がかかって(ていうか、優里亞の話のために祐が存在してるみたいな気がしてしまった)、2話で一番描きたかったことは何??という感じがしました。

*** ***

・窃盗事件関連をまとめると……

祐をよく知る桜庭大輔(堀井新太)の話から真琴は彼の無実を信じて奔走。途中から夏目快人(志尊淳)引田里奈(森川葵)も協力。窃盗事件の真相がわかる……祐は無実だった。真犯人は彼を犯人に仕立て上げた優里亞

優里亞の母は再婚し、彼女は裕福な暮らしと引き換えに親の期待に応える「いい子のお嬢様」を演じ続けていた。そして、その性格は歪み裏の顔は幼なじみの快人も驚くほどになっていた。

彼女の実の父(加藤虎ノ介)は、ホームレス生活をしており、優里亞に金をせびっていた。祐は、偶然、彼女が父に金の入った封筒を渡すところを偶然目撃してしまった。金に困った優里亞が金を盗み(*誰も見ていない。彼女が快人に告白)、祐に濡れ衣を着せて学校から閉めだしたのだった。

***

……酷いよねコレ。

祐は運が悪かっただけなんです。「優里亞がホームレスに何か渡してた」としか認識してなくて、ホームレスが父親だということも金を渡していたことも知らないし、ましてや、そのことで彼女を脅迫するとかいうことも全くないわけで。

それなのに、優里亞様(本人が言ってたw)が勝手に暴走した結果がアレですよ。

クラスメイトも合唱部員も「優里亞様が仰るならばそうなのでしょう」てな感じで、あと、教師もクズだし、祐が可哀想すぎでした。結局、真琴たちの働きかけで復帰はしましたが、大多数の生徒たちは彼を窃盗犯だと思ったままですからしんどいですよね。この先、優里亞様が「私がやりました。ゴメンナサイm(_ _)m」と土下座でもしない限り祐が浮かばれない。モヤモヤが残りました。

*** ***

予告を見る限り、次回は面白く(明るく)なりそうなのですが、ちょっと構成の仕方がまずかったんじゃないかなぁ。連ドラは、まず初回が命。で、2・3回目まで様子を見て継続視聴するかどうか決める人が多いと思うので、2話は初回の雰囲気を引き継いで歌多めで明るくしてほしかったです。次回に期待しています。

***

<おまけのどうでもいいひとこと>

祐(引きこもり中)が L(デスノート)をやったらいいのに(着てるものとか原作に近いぞww)と思いました^^;

 

★前

「表参道高校合唱部!」第1話感想 - ハルコ日和別館・ドラマ&CM