読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「恋仲」第1話感想

幼なじみの二人~あかりと葵(アオイ)、そして、もう一人のアオイの物語。

葵のモノローグが切ない……

初恋は実らないからいい思い出になる……そんなの嘘だ。

高校三年の夏、花火を見ていた葵と あかり、あかりは葵にキスをした。その翌日、あかりは突然姿を消してしまう。

ずっと続くと信じていた季節の終わりは、あまりに突然で、あまりに一方的だった。

 <ネタバレあり・約3分で読めます。>

f:id:haruko416:20150720231713j:plain

恋仲とは……

(お互いに)恋い慕っている間柄(付き合っているとは限らない

 恥ずかしながら、「二人は恋仲である」というのは「付き合っている」ことだと思っていましたが違うのですね^^;

青春ドラマの王道を行ってました!既視感バリバリありました。でも、普通に面白かったです^^ これは、キャスティングがハマったのと主人公たちの故郷(福井)の風景が美しかったからではないかと思いました。

福士蒼汰本田翼の安定感、野村周平の謎めいた雰囲気、太賀の「あー、こういうアホだけど憎めない男子いるわww」なキャラ、皆すごく良かったです!この年代(現在20代前半の役者さんって宝の宝庫ですよねー。)

・福士&本田&野村 共演の映画があったことを初めて知りました。アマゾンのレビューが結構良いです。

江ノ島プリズム [DVD]

江ノ島プリズム [DVD]

 

*** ***

幼なじみで”恋仲”だった三浦葵(福士蒼汰)芹沢あかり。二人は互いの想いを伝えられないまま別れ、7年後に東京で再会。あかりは同級生だったもう一人のアオイ=蒼井翔太(野村周平)と交際していた……。

高校三年生の夏翔太が東京から転校してきて(こんな時期に転校なんて何かワケありだと思う)、葵・あかり・翔太+公平(太賀)は親しくなる。翔太はあかりに惹かれるが幼なじみの二人の間には入り込めず見守っている感じだった。が、翔太の勘違い~翔太は花火大会の夜に告白するも振られ~あかりが姿を消し……7年後に三人は再会する。

翔太は優秀な研修医葵は設計事務所で働くもパッとしない日々。そんな状態で初恋の人に再会するのはキツイなぁ。

翔太はすっかり雰囲気が変わっていました。彼が変わった原因はたぶん、あかりが葵に残した「ONE PIECE51巻(だったと思う)に挟まれたメモ」だと思います。何が書いてあったかは謎ですが、葵には渡さずにクシャッと握りつぶしていましたからね……。

*** ***

初回ということで、ほとんど高校時代のことが描かれていました。キラキラと眩しかったです。先に書きましたが、内容は青春ドラマの王道で目新しさはありませんでしたが、こんなに楽しい日々を過ごした彼らが7年後には……という対比のために重要で、そういう意味では十分過ぎる出来栄えだったのではないでしょうか。

 

次回からは東京で再会した三人+夏の間だけ居候しにきた公平(高校時代だけだともう出番なしかと思ったので嬉しい)の話。三角関係ですが、あまりドロドロしないで爽やかにお願いしたいところです。

あと、気になるのが、あかりがいなくなった後の葵と翔太の関係。卒業してから一度も会っていなかったということは何かあったに違いない。高校時代エピソード&福井の風景を見たいのでココにも期待してます。

*** 

<おまけ>

公平はアホだけど、たまにイイこと言う。今回は、あかりに自分の気持ちを打ち明けられずにいる葵の背中を押した一言。……

「PKを外すことができるのはPKを蹴る勇気をもった者だけだ(ロベルト・バッジオ)」

 

*月9には珍しく放送後7日間無料配信があります。見逃した方は要チェック!