読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「美女と男子」第12話感想

ネタバレあり・約2分で読めます。)

前回が面白かったせいもありますが、何だか残念。悪くはないんですけどね。

f:id:haruko416:20150701072010p:plain

スマホでエゴサーチ。石野(前川泰之)に「絶対するな」と言われたのに……。

優等生な右京(中山麻聖)が俳優として初めての”壁”にぶち当たり、亜依(小間千代)が「ニセ台湾アイドル」だとバレてのすったもんだがあり、そんなこんなで多忙を極める一子が父(中原丈雄)の前で思わず弱音を吐いて泣いちゃったり……。

ひとつひとつのエピソードは良いのです。ムダだとは思いません。一子が夫の浮気(しかも相手が妹)について自分に落ち度があると認めていることもわかったし(今さら感はあるし、何がいけなかったかがわかってないのには呆れたけどw)。

一話に詰め込み過ぎです。もう少し分散すればいいのにもったいないという気がしました。そして、何より……

最近、遼(町田啓太)をほったらかしすぎじゃないですか??

タイトル「美女と男子」ですから。「美女と男子(小文字)または「美女と男子たち」ではありませんよーー!!

そんな中でも俳優として着実に力をつけていくだけでなく、周囲への気遣いが半端ない遼、エラいです。前回「自分には感情がないのかも」的お悩み告白をしておりましたが、心配ありません。十分あるから。特に一子のことは本当によくわかっていて、妹の梨花(徳永えり)にも感心されるほどでした。

*** ***

マスコミやネットでの誹謗中傷から自信をなくした右京は、ついに演技ができないレベルまで追い込まれてしまいました。次回はさらに、ライバル・遼の”才能”しだいに脅威に感じるようになる模様。一子&遼(と、たぶん石野)が右京を救うために奔走する展開だと思いますが……

遼が主役だからね!!

予告を見る限り右京の見せ場満載っぽい^^;

ちょっと心配ですが、次回も見守りましょう。