読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「心がポキッとね」第1話感想

<ネタバレ少々アリ>

<*約 2分 で読めます。>

このドラマ、期待していたんです。結構…いえ、かなり。脚本&キャストが魅力的で。なので、初回の素直な感想としては…

私の心がポキッとね、てか、ガクッとね^^;

”心に傷を負った大人たちのラブコメディー”ということですが、今回はメインキャラの”痛さ”しか伝わってこなくて笑えなかったです。これからコメディーになってくれるのだろうか?という不安が…。

 

傘 折れにくい 雨傘 (グレー(04))

傘 折れにくい 雨傘 (グレー(04))

 

 

★初回で感じたメイン4人の”痛さ”について書いておきます。(*やや”推測”もしています。)

・小島春太(阿部サダヲ)

現在のひきこもり状態は、あんなことがあったら仕方ないかなと理解。妻に暴力を振るったり荒れたことは十分に反省しているけれど、その前にも何らかの問題があったんじゃないかという気がします。会社員時代の自分が「デキる奴」で、妬まれて上司らに潰されたという風に話していましたが本当にそうなのかなと…考え過ぎかな^^;

・鴨田静(山口智子)

自分大好き自己中女。有名人でも一般人でもブログなどで幸せを ”装ってる” 人っていますよね(特にアメブロに多い)。作り物の幸せからは不幸が溢れ出ている。あれってホントに痛い…誰か(親しい人)教えてあげなよって思うけど、教えてくれる人がいないんだと思うと余計痛くて、そのブログが読めなくなります。静はまさにそういう人で、一番痛かった。

・葉山みやこ(水原希子)

恋をすると壊れちゃう人。この人、私には一番まともに見えました。恋(片思いも)で普段の自分じゃなくなる感じは誰にでもあって、程度の問題なのではないかと。あと、彼女は自分が”痛い女”だという自覚があるし、春太の話を唯一理解していた感じだったので。でも、部屋中に彼氏の写真&あの弁当は怖かったです…。

・大竹心(藤木直人)

(今のところ)良く言えば天真爛漫、悪く言えばバカにしか見えません。いい人だけど、春太のような”傷あり人”の気持ちは理解できていない(が、そのことに気付いていない)様子。今回は特に目立った”傷”や”痛さ”が出てこなかったけど、たぶん何かあると思います。実は彼が一番”重症”だったり?「誰にでも優しい」ことが「実は誰にも優しくない」ことを表すキャラなのかもしれないという気も。

***

あと、これは書いとかないと…

芙美(徳永えり)がウザすぎる~!!!!何だその学級委員長的キャラ(しかも自分から立候補するタイプのねw)、春太、ココはキレていいんじゃないか??

・心、人件費かけすぎだ、潰れるぞ^^;

白神さん(山西惇)が一言も喋らなかった!次回からもこのままなのか??(「ヒマか?」も「パンダカップのコーヒー」もなかったww)

 

とりあえず、次回様子見で。同じ”ココロもの”なので「倫太郎」に行っちゃうかも…。