ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「デート~恋とはどんなものかしら~」第7話感想

体調が芳しくない巧の母・留美~検査の結果「胃潰瘍」と診断され手術が行われることになったのだが…

<*この記事は 約3分 で読めます。>

*今回はホントに簡単な感想しか書いていません(書けませんでした)。そして、あまりいいことは書いていません。「今回も楽しく見たよ♪」という方はここで「そっ閉じ」をおすすめしますm(__)m

f:id:haruko416:20150303135701j:plain

このブログの基本方針はコレ↓

小心者の毒なしブログ。
基本ホメホメですが、お世辞は書きません^^

なので、正直に書きます。

今回はつまらなかったです。

もちろん、あくまでも私の感覚での話です。

つまらなかった理由

昨夜オンタイムで視聴して、すぐ寝て、今朝「さて書きますか~」と思ったのですが、いつもなら ポンポン出すぎて困る ぐらいの「セリフ・シーン」が全く浮かんでこない…

で、録画を見ました。途中で寝落ちしたわけではありませんでした。

予定調和だったんです…ほぼ予告そのまんまでした。いつものような「えーっ!」という驚きがほとんどありませんでした

巧の母の病状が「命に関わるようなもの(ガン)ではない」ことは、誰にでもわかったでしょう(あえてわかるようにしてあったんですよね)。その上で(安心して)一連の「胃ガン騒動」とそのオチを楽しめばよかったのでしょうが、私は覚めた目で見てしまいました。(性格悪いな、私w)

13年前に別居した巧の両親が数年前から時々会っていた(父のアパートで見た「若い女のものと思われる下着」が母のものだった)ことは予想外で、ま、コレが今回の大オチなんですけど、何だか物足りなく感じてしまって…。

という感じで、全体を通して、性格の悪い私には残念な回でした^^; が、もちろん、良いと感じたところはあります!いいことを書いて終わらせますよ^^

ココが良かった

巧の父親役の平田満さん!元・教育評論家で現在”世捨て人”という、巧曰く「挫折した自分に酔っている」ダメ男。この親にしてこの子ありww…と唸らせる演技、素晴らしかったです!この役が平田さんで本当に良かった^^

 

・このセリフ、良かったなぁ…3選

鷲尾の「どうして(巧のことが好きなのに)依子とのことを応援するのか」という問いに対する佳織の答え

答えは簡単だよ

あっちはこっちを別に好きじゃないから

あたし愛されたいんだわ

いくらこっちが好きでもむこうがそうじゃないなら

一緒にいたって惨めだよ

だべ?

まぁ、君は君でガンバレ

”あのキス”以来何もないので不思議に感じていた佳織の気持ち。聞き出してくれた鷲尾くんもナイス!

 

依子から父・俊雄への言葉(電話で)

お父さん

頭が真っ白になって やるべきこともできなくて

ただただ呆然とするだけで

人は大切な人の死に直面すると得てしてそうなるものよ

そしてそのことを おそらくお母さんも恨んではいないわ

それもまた見送り方のひとつなのよ

だから お父さんは後悔する必要はないわ

それだけ

 あたふたするだけの巧を見て、彼の言葉を聞いて、依子なりに学んだのですね…。

 

巧の父から巧へ

稼ぎのある女性と結婚する…不埒だ

不埒だが それもまた生き方だ

ただ ひとつ言っておく

妻を支えて家庭を守る…きっと外で働くほうが楽だぞ

そうだろ?母さん

 ダメな父からダメな息子へ伝えておきたい言葉。世間一般的に「ダメ」「クズ」でもそれもまた ひとつの「生き方」として認めるところが谷口ファミリーの素晴らしさ。

 

次回は「書きたいことがありすぎて困る~」という嬉しい展開になりそうな予感♪私がずっと気になっていた宗太郎の本心もわかりそうだし!楽しみです^^

★次

「デート~恋とはどんなものかしら~」第8話ネタバレと感想 - 小心者の気になる芸能ニュース

 

★前

「デート~恋とはどんなものかしら~」第6話ネタバレ感想 - 小心者の気になる芸能ニュース