読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「問題のあるレストラン」第5話ネタバレと感想

バレンタインの夜、ビストロ・フーに奇跡が起きた!

<*この記事は 約3分 で読めます。>

■ネタバレあらすじ

●ランチBOX販売

たま子(真木よう子)たちはお客様に来てもらうためには、まず「ビストロ・フー」の存在を知ってもらうことが必要だと考え、「ワンコイン=500円」の弁当の販売を始めた。

これが大好評で、完売する日が出てきたのだが、程なく全く売れなくなってしまう。向いの「シンフォニック」が450円の弁当を売出したせいだった。

●宿敵来店

ある日、雨木(杉本哲太)土田(吹越満)が来店。雨木は娘の千佳(松岡茉優)をダシにたま子を呼ぶが、酷いセクハラ・モラハラで会社を辞めた五月(菊池亜希子)を侮辱し、たま子には「愛人にならないか」と言い出す始末。

千佳は「これは豚の餌じゃないから!藤村五月さんのご飯だから!!」と食事の提供を拒否し、たま子は五月のために勝つと宣戦布告し、奈々美(YOU)と共に彼らを追い返した。

(*たま子の親友・藤村五月について詳しくは→第1話

シンフォニックはシェフ・門司(東出昌大)の採算度外視のメニュー展開でビストロ・フーを潰しにかかる。

●心に水着を来た女

藍里(高畑充希)は、同僚の池辺(川口覚)のストーカー行為に怯えていた。女子から嫌われているため相談相手すらいない。アパートの前で待ちぶせされ帰る場所もない彼女ををたま子が見かけ、自分たちの部屋へ連れて行く。ハイジ(安田顕)鏡子(臼田あさ美)は戸惑いながらも藍里を受け入れた。

相変わらず「女の勝ち組」になるための持論を展開する藍里は、千佳の「死ね!」も気にしない。そして、「いつも心に水着を着ている…」と、セクハラを受け流す処世術を大声で語った。それが彼女の「強がり」であると見抜いたたま子たちの優しさをバカにし、藍里は部屋を飛び出す。彼女の迫力にさすがの千佳も「あいつ、スゴいな」とつぶやくのだった。

●バレンタイン決戦

バレンタインデーの夜、シンフォニックは大盛況。いつも通り「小さな子連れ客の来店」は断わる。そのファミリー客がビストロ・フーへ流れてきた。

ベビーカーを運ぶのを手伝い、子供メニュー・アレルギーにも対応。ハイジの提案で赤ちゃん以外の子供は部屋で鏡子が預かり、バイオリンの演奏を聞きながら夫婦で楽しむバレンタインディナーとなった。

この日、ビストロ・フーは初めての黒字…ジュースも買えない110円だが、みんな笑顔だ。たま子は言う「…こんな素敵な仕事ないじゃないですか!」

●門司の告白・藍里、結実ピンチ

閉店後、門司がたま子を訪ねてくる。新しいポトフを食べて返事をしろと言う~店をやめて俺の嫁になれ~と。

藍里は池辺に公園へ呼び出された。そこには池辺が用意したライトアップが…彼女はついに「気持ち悪いです…」と本音を漏らし、池辺に殴られてしまう。

結実(二階堂ふみ)星野(菅田将暉)と共にベンチャー企業への融資をしてくれるという相手に会いに行った。そこは六本木のタワーマンションの一室で、どうも様子がおかしい…。

■感想

土田が浮気相手に”ナン”で顔を往復ビンタされてからの「何で」「何だ」連発wwから始まった今回のお話。タイプの違う酷い男大会&美味しそうなものをこんな時間に見せて…もうっ!!大会でした^^;

雨木のクズっぷりに虫唾が走りました…たま子に「害虫」と言われてましたが、まさに…奈々美は塩(地中海の塩だったし)ではなくゴキジェットを噴射するべきでしたね。他のドラマで…人生で14回「君には心がない」と言われた人…がいましたが、雨木は(今のところ)心がないです、見えないです…。

*** ***

藍里の男ウケのための必死さが痛すぎでした…これまた前述のドラマの「痛い女」とは間逆なタイプですが、かなり痛いです、痛さレベルが桁違いに上です。おそらく自分でも「こんなことしてバカみたい」とわかっているけど認めたくないのだと思います。

モテ服にお金を使って安そうなアパートに住んでいるあたりが「やまとなでしこ」の主人公と重なりました。

池辺の異常さに耐えかねて「気持ち悪さしかないです」と言ったのはよかったけれど、思いっきり顔を殴られてしまいました…池辺、サイテー。藍里もこれで目が覚めて(たま子やハイジの言葉も絶対しみてると思うし!)次回はビストロ・フーに仲間入り!のようですが、すぐには馴染めないだろうなぁ…。

*** ***

バレンタインディナーの大成功は、狙ってできたものではなく、偶然+たま子たちの”心”が起こした奇跡だったと思います。

ハイジのスイーツ、とっても素敵でした!ずっと表に出ることを拒んでいた彼女へのプレゼントは、お客様のあたたかな笑顔と拍手…嬉し泣きするハイジに私ももらい泣き…。

*** ***

門司が試作を重ねたポトフ、今度は「あたたかさ=心」が入っているでしょうか?たま子の返事は?予告では何だかいい感じに見えましたが。

結実が星野と怪しげな場所に…風俗系??

次回は全メンバー7人がやっと揃う!という流れなので安心はしてますが、まだまだ危うい小娘たちが気になります^^;

 

◆おまけ…覚えておきたいハイジの言葉◆

「人におごってもらってばかりいたら、自分をバカにするか相手をバカにするかしかしなくなるのよ」

「女子力なんて男に都合のいい言葉じゃ女は強くなれないのよ」

★次

「問題のあるレストラン」第6話ネタバレ感想 - 小心者の気になる芸能ニュース

★前

「問題のあるレストラン」第4話感想 - 小心者の気になる芸能ニュース