ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「デート~恋とはどんなものかしら~」第4話ネタバレと感想

子供の頃、

・依子は小3でサンタクロースの存在を論理的に否定した。

・巧はクリスマスが大好きで、かなり大きくなるまでサンタの存在を信じていた(親への気遣いかもしれないが)。

大人になった二人が迎えたクリスマスイブは…クリスマスの定番♪ユーミンの「恋人がサンタクロース」をBGMに”高等ユーミン(遊民)”巧と二人を取り巻く温かくもおせっかいな人々が起こしたクリスマスの奇跡?のお話。

f:id:haruko416:20150210060046j:plain

 (*イメージ画像~横浜みなとみらい22のクリスマス)

<*この記事は 約4分 で読めます。>

依子は自分と同じ理系の母・小夜子(和久井映見)を論破することはできず、結局、(サンタがいないという証明のため)クリスマスイブに「部屋のドアは施錠し窓の鍵を開けておく」ことを20年続けている。

■巧と依子、クリスマスデート♪のはずが巧の実家を訪問!!

巧(長谷川博己)依子(杏)は何やかんやでクリスマスイブにデート。が、巧が早々に風邪で熱発し、依子は巧を家まで送り届けて帰る…つもりが賑やかなパーティーに参加することに^^;

子どもたちサンタこうとうユーミン連れてきたー!!」

巧の母・留美(風吹ジュン)の人柄なんでしょうね~とっても温かく楽しそうなクリスマスパーティー!でも、巧には「騒がしいだけ」で、依子には「カルチャーショック」だそうなww いやいや、依子さん、あなたの”完成度の高すぎる”サンタコスプレの方が衝撃的ですってば!

■依子、巧が高等遊民になった経緯を知る

楽しいクリスマス会は宴もたけなわでお開き(参加者のほとんどが子供だもんね)。その後、依子は留美・佳織(国仲涼子)宗太郎(松尾諭)から巧が「高等遊民」になるまでの話を聞きます。それを階段で小さくなって聞いてる巧の姿がなんだか悲しそうでした。

佳織が話していたように子供時代の巧は勉強もスポーツも出来て、いつも皆の人気者。留美の話では、クリスマスには両親にプレゼントも渡していた(離婚した父って今どうしてるんだろ?)。

それが、中学に入ってから変わってしまった…

・「自分は天才だ、凡人と一緒にするな」と、文学や芸術にのめり込み孤立していった。

・どうやら本気で作家か芸術家を目指したらしく、部屋にこもるようになった。

・大学生の時、自分の限界に気付き、就活を始めるもうまく行かず。

・ある日、面接から真っ青な顔で帰宅し「就職はしない。高等遊民になる」と言って現在に至る。

留美「色んな人がいていいし、色んな生き方があっていい。」留美は…育てた自分にも責任がある…と彼の生き方を認めることにしました。いいな、こういうお母さん…。

最後の面接で何か「よっぽどのこと」があったと思われますが、これがかなりのことでないとニートになる理由としては普通すぎるし、弱すぎる。そして、何があったのかは巧も言わないし、皆やさしいから聞こうとしない…気になります。コレは今後の重要な鍵ですね。

■素敵な素敵なクリスマスプレゼント

依子と巧はそれぞれプレゼントを用意していました。

依子から巧へのプレゼントは非常に重く、中身はもっと重く、そこにいた全員を凍りつかせるものでした。

「若年無業者就労支援プログラム」

依子は巧だけでなく留美にも参加をすすめ、巧を怒らせてしまいました…

「君はいつだって正しいよ。でも、心がない。君には心がないんだよ!!」

依子が「心がない」と言われたのは14回目だそうです…。

が、しかし、佳織は書類をめくって驚きます~全てのページに手書きの書き込みが!ずっしり重い書類は、依子らしい「心のこもったプレゼント」だったのです。

*「恋人がサンタクロース」は6曲目♪

SURF&SNOW

SURF&SNOW

 

 佳織と宗太郎に背中を押され、トナカイ宗太郎の軽トラで依子の元へ向かう巧サンタ、見送る佳織サンタと留美。官舎の2階にある依子の部屋に窓から不法侵入します忍び込みます。が、先客が…

実家へ向かっていた依子に警察から連絡が…”サンタ姿の変質者2名”が部屋へ侵入し乱闘、身柄確保…巧と父・俊雄(松重豊)でした。パトカーの中で自己紹介する二人が面白すぎww

巧から依子へのプレゼントは安いネックレス…古本を売ったお金で買ったもの…のはずでしたが…留美の粋な計らいで中身が変身!…肩たたき券!!幼い巧の母へのプレゼントが依子へ…いい話^^

巧の肩たたきが、どんなマッサージ器にもピンとこなかった依子に

「コレだ!!」

と言わせました。クリスマスの奇跡…かな。

■がんばれ!鷲尾くん

個人的に応援せずにはいられないキャラ、それは鷲尾(中島裕翔)

依子への気持ちに気付いた彼は、本人より先に父・俊雄に道場で報告^^; 父も応援!クリスマスデートを画策。鷲尾はプレセントにマッサージ器を購入するも、デート実現ならず。

父とやけ酒クリスマスw しかも、巧の肩たたきがマッサージ器に勝利してしまうという…ま、鷲尾くんがこの事実を知らないのが不幸中の幸い^^;

依子から父へのプレゼント~部屋の合鍵&メッセージカード~を自分へのものだと勘違いしちゃったっぽい鷲尾くん、なぜ気づかないの鷲尾くんっ!!次回、やらかしそうな予感…。

*** ***

いつの間にか自然に、そして順調…ではないけれど、交際が続いている巧と依子。お互いの「いいところ」に少しずつ気づき、距離が縮まっているようです^^ そして、まわりの人々の温かさが毎回ホントにいいんだよなぁ…。

次回も巧&依子がコスプレ!なぜ、サイボーグ009??

 

★次

「デート~恋とはどんなものかしら~」第5話ネタバレと感想 - 小心者の気になる芸能ニュース

★前

「デート~恋とはどんなものかしら~」第3話感想 - 小心者の気になる芸能ニュース