ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「問題のあるレストラン」第2話感想

*ネタバレ有

鏡子「私の料理、基本”不良品”なんです。不味さの限界を超える不味さ…全米が泣く不味さなんですよ。…要するに、私自身が”不良品”なんです。」

奈々美「誰かに言われたの?」

…今回は自信のない専業主婦・鏡子のお話がメイン。…

 <*この記事は 約2分 で読めます。>

●手作りのレストラン、どうにか完成

屋上レストランの準備は、たま子・ハイジ(安田顕)が中心となって少しずつ進んでいった。転職先が決まらない結実(二階堂ふみ)は、”ゼネラルプロデューサー”として期間限定で…のつもりが結局は”ゼネP”と呼ばれ、力仕事を手伝う羽目に…。天気に左右されながら、どうにか手作りのレストランが完成。

名前は”fou”~フランス語で「火」のハズが「アホ」ww 正しくは"feu"だったらしい。「でも、ま、いっか。アホだし」奈々美(YOU)

 

●「不良品」なんかじゃない!

「全米が泣く不味さ」っていったい…ww

10年間専業主婦を続けてきた鏡子(臼田あさ美)は一度も外で働いたことがありません。外で働いている人は皆「自分より上」と思い、卑屈になっていました…ここまで酷くはないですが、彼女の気持ち、わかる気がしました。

外で働くのがエライなんてことはない。たま子はハッキリと、鏡子をこんなに卑屈にさせているのが離婚調停中の夫だと気付くのでした。

たま子に付き添われて夫に会った鏡子は、ついに、夫の母親=義母の「美談」を押し付けられて辛かったと告白。

***

義母は夫と子供のために尽くす人生だった…(男にとっての)古き良き時代の良妻賢母ってやつ…当時も全ての女性が好きでそうしていたとは限らないのに、それを”美談”として鏡子に強いる愚かな夫。

鏡子は、息子の洋武(ひろむ)を引き取りたいのは「あなたみたいな男に育ってほしくないから」と宣言~スッキリしました!よく言った(o^-')b

*** ***

鏡子の料理は不味いどころか大好評!ま、息子くんは「お母さんのご飯が一番好き」って言ってたし、本当は美味しいんだろうと思ってたけど、やっぱりね^^

鏡子に自信が生まれたようですね。息子を取り戻すため、副シェフとして頑張って働くのだっ!

が、その一方で、やさぐれる金髪シェフ・千佳(松岡茉優)。ドアにフォークを突き刺し、父親である雨木(杉本哲太)の経営するレストランに乗り込んだ模様…いったい何をする気なの??

 

<ムダ?メモ>

・ゴルゴ13は全175巻(byハイジ)

・千佳の言う「イタ車」は、イタリアのクルマではなく「痛いクルマ」だったw

★次

「問題のあるレストラン」第3話ネタバレ感想 - 小心者の気になる芸能ニュース

★前

「問題のあるレストラン」第1話感想 - 小心者の気になる芸能ニュース