読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「家族狩り」第7話ネタバレと今後の展開(犯人)予想

<この記事は 約3分 で読めます。>

*ネタバレしてます。

f:id:haruko416:20140816203810p:plain

実森家の献花に訪れた游子と葉子 (*番組公式サイトより画像お借りしました。)

 

■あらすじ

竣介、警察へ

一家心中のあった実森家に居合わせた浚介(伊藤淳史)游子(松雪泰子)は警察の事情聴取を受ける。

游子の証言

早朝にメールを見てタクシーで駆けつけ、リビングのガラスを割って中に進入。遺体が縛られて苦しそうだったので、動かした。

 竣介は「実森君は自殺じゃない。誰かに殺されたんだ」という発言に加え、”髪の匂い”で馬見原(遠藤憲一)に連行される。游子の家で借りたシャンプーが馬見原が以前から指摘する「甘い匂い」だったのだ。

 

游子の過去

馬見原は竣介に「一連の一家心中は”家族狩り”であり、犯人は氷崎游子」だと自分の考えを語る。

7年前、游子が担当していた家族が一家心中で亡くなった。彼女はその直後に退職し、行方不明だったが、5年前に復帰。

馬見原の考える氷崎游子の人物像

過剰な正義感…いや、歪んだ愛情から、カウンセリングの結果、再生の見込みのない家族を狩っている…彼女は殺人鬼だ。

竣介は游子に疑念を抱くようになる…。

 

竣介の反発

竣介の勤務先であり実森勇治の通っていた桐明学院高校では、職員会議が開かれ「マスコミには一切対応しない」「葬儀には行かない」などの指示が出された。全て”学校を守る”ためのことだった。

実森家の前に献花台が設けられた。游子は葉子(財前直見)と共に献花。そこへ竣介もやってくるが、目をそらし通り過ぎる。

制服姿で献花に訪れた芹沢亜衣(中村ゆりか)にマスコミの視線が集まる。亜衣は「バカヤロー!死んだって楽になんかならねぇんだよ」と叫ぶ。そして、カメラに向い「…お前らいつか皆殺しにしてやるからな!!」と。止めに入った竣介だったが、マスコミの無責任なやり方にキレてしまい、自宅謹慎を言い渡される。

 

氷崎家と白アリ

母・民子(浅田美代子)がパチンコ屋で働いていることが游子にバレた。「働いてる方が若返るのよ」という母を見守るしかない游子。その夜、白アリ駆除業者の大野(藤本隆宏)が訪ねてきた…帰りの遅い游子に合わせて民子が夜10時に約束していたという。

見積書を見て游子は「古い家だし、手遅れなんじゃないですか…」と呟いた。すると、大野は強い口調でこう返してきた…

諦めるならどうぞ。でも駆除だけはさせてもらいますよ。もちろん、お代はいただきません。

だって、この家は今駆除すればずっとずっと長生きします。生きたいっていう生命があって助ける方法が私にはある…見殺しにはできません。

游子は我に返ったように「お願いします。この家を助けてください!!」と頼み、大野は「任せてください」と。

その後、游子は民子に健診の結果、胃がんの疑いがあることを話した。民子は「私は諦めないわよ。あんたも諦めなさんな」と笑った。

 

游子の真実~生きてなきゃ、ダメじゃん!

竣介が自宅謹慎中だと知り、ケートク(北山宏光)が訪ねてきた。馬見原から聞いたことが気がかりで游子を避けていた竣介にケートクは言う「男はバカな生き物なんス…女には正面からぶつかるしかないんスよ!」と。竣介は游子を電話で呼び出す。

f:id:haruko416:20140817200136p:plain

「君がやったの?」竣介のストレートな質問に游子は答えた…(*画像は番組公式サイトより)

游子:そうよ。私がやったの…救えなかったんだもの。殺したのと一緒。

そして、仕事から逃げ、また戻った、その心境も語った。竣介は「もういいよ、疑ってゴメン!」と謝る。游子は自分だけが知る事実を告白…

游子が実森家に着いた時、母親はまだ生きていた。救急車を呼ぼうとする游子に「これでいいの。これで楽になれる…今までありがとう。おやすみなさい」そう言って息を引き取った。

游子:死を選ぶことは一つの救いなのかも。尊厳ある命の終わらせ方なのかもしれないって思った。でも…生きてなきゃダメだよね。

竣介は「実森君に”世界には美味しいものがたくさんある”と教えてやりたかった」と話す。

…生きててよかったと思えることがきっとある…美味しいものが食べられるってことだけでも…生きてなきゃ…

 

■感想を交えつつ今後の予想

駒田が游子の家に不法侵入していましたが、大事には至らないようです。毎回、ラストに起こることは「なーんだ」になるのがお約束化してますね^^;

犯人の予想は前回と変わらず…山賀葉子と大野です。大野の「家」に対する並々ならぬ思い…怪しい。葉子は予告で「白アリ」と…決まりだな!

犯人フラグが時々立っている游子と馬見原はシロでしょう。游子の過去もやっと明らかになりましたし、馬見原のライターの件は上司の仕込みなんじゃないかな?

メインの3人…游子・竣介・馬見原は、それぞれ家庭に問題がある。でも、犯人じゃない。事件に巻き込まれながら、壊れかけた家族を再生させるのだと思います。游子の家はもう大丈夫そうです。竣介は何年も親に会っていない…これは今後何かあるかも。馬見原は…

***

馬見原には今回もガッカリ~一般人に捜査状況…いや、単なる自分の思いこみで「こいつが犯人だ」なんて言っちゃダメです(>_<) そして、元愛人から助けを求められてまた突っ走るんですかそうですか…しっかりしてください!!

問題家庭…芹沢家は、これからまだまだ荒れそうです。葉子が訪問して、白アリ駆除をすすめて、大野が見積もりに来て…という流れでしょうか。私の予想では芳沢家は助かるのではないかと…全員は無理でも、亜衣だけでも助かってほしい。できれば馬見原が駆け付けて現行犯逮捕を…と思っています…。

 

*メモと記憶で書いています。セリフには意訳部分がありますが、御了承願います。