読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「家族狩り」第5話ネタバレ感想

<この記事は 約3分 で読めます。>

*ネタバレしてます。

f:id:haruko416:20140803150857p:plain

自室に引きこもった勇治に呼びかける竣介。 (*番組公式サイトより画像お借りしました。)

 

■あらすじ

実森勇治の件~竣介の過去

美歩(山口紗弥加)が担任をするクラスの実森勇治(岡山天音)が家で暴れていると母・智代(占部房子)から連絡があった。無関心な美歩に代わり、竣介(伊藤淳史)游子(松雪泰子)が実森家へ。

部屋にこもった勇治に竣介は「自分も引きこもりだった」と告げ、メールで自分の過去を打ち明けながら心の距離を近づけて行くのだった。

そんな竣介の姿に游子は「あなたには才能がある~人の気持ちがわかる才能が…きっと、神様から使命を与えられているのよ」と感嘆し、一方の竣介は游子に「氷崎さんがいてくれたから…俺たち意外にいいコンビかも」と答えるのだった。

馬見原家の過去

馬見原(遠藤憲一)は妻・佐和子(秋山菜津子)と一緒にいても心ここにあらずな状態。派手に変貌した妻への戸惑いと綾女(水野美紀)親子が気がかりなことが原因だ。

警視庁捜査一課では馬見原の上司・藤崎(飯田基祐)椎村(平岡祐太)に、9年前の馬見原の長男・勲男(岡山智樹)が死亡した”事故”とその後の馬見原について話していた。

マミさん自慢の息子だった…有名校に合格して、仲間と酒を飲んで、盗んだバイクでトラックに突っ込んだ~「両手を上げて笑いながら突っ込んできた」~トラックの運転手はそう証言した。あれは、間違いなく自殺だ。

それからマミさんは仕事に身が入らなくなった。なのに、今回(一連の心中事件)は違う~子供の犯行だと思いたくないから熱心に事件を追っているのだろう…

一方、佐和子は馬見原を送り出した後、何かを一心不乱に探した…そして、見つけた…馬見原と綾女、その息子・研司が一緒に写る写真を。

*** ***

山賀葉子の仕事~游子、自信喪失?

游子の良き相談相手、山賀葉子(財前直見)が、游子の職場を訪れた。偶然その日は、游子を訴えるという駒田(岡田浩暉)の訪問予定があり、葉子が駒田の対応を買って出る。

葉子の柔らかな対応と「仕事を紹介できるかもしれない」という言葉に気を良くした駒田は上機嫌で帰っていく。また、葉子が上司を説得したことで、游子はクビを免れた。

葉子はボランティアで24時間相談の電話を受け付けている~子育てに失敗しているから~と謙遜するが、游子は竣介や葉子と自分を比べて落ち込むのだった…私はこの世界に求められていないのかもしれない…と。

勇治、竣介に心を開く!だが、…

勇治に「一緒に朝の美術室でDVDを見ないか?」とメールした竣介。「早起きは苦手だ」と返してきた勇治だが、お気に入りのレーズンパンを持ってやってきた。竣介の用意した”世界一のコーヒ”ーと共に朝食をとりながらDVD鑑賞を楽しむ二人だったが…

突然ガラッと戸が開き、美歩が入ってきた。美歩は勇治に「誰、この人?」と。続いて複数の生徒たちが…「実森?」「キモい」などとザワザワ…堪らず勇治は声をあげて暴れ出す…

綾女と佐和子

不動産屋を脅し、綾女の居場所をつかんで訪問した馬見原は、彼女が油井と「刺し違える覚悟」だと知る。

佐和子が手伝いをする娘・真弓(篠田麻里子)の花屋に油井が再び訪問し、綾女あてのプレゼントを依頼、佐和子は夫の愛人だと知った上で届けに行く。油井を警戒し包丁を手にドアを開ける綾女とハサミを手にした佐和子が向きあい…

■感想

まずは、実森勇治のことから。竣介が大活躍でした!元引きこもりだったんですね…しかも、親を本気で殺そうと思ったことがあって、家出してから今まで会ってない…何があったんだ!?が、しかし、勇治が心を開いたポイントはそこじゃなく…裏DVDって^^;

きっかけは何であれ、うまくいきそうだったのに、またしても美歩(>_<)んもう、なんなのこの女!竣介、こんなのと結婚しちゃダメだ。「あなたはバスキアよりすてきな人」はある意味游子からのラブレターですよ。「意外といいコンビ」だし、游子に乗り換えをおススメ!!(←白鳥さん@チームバチスタも文句は言うまいw)

***

次、山賀葉子の件、初回以来の登場です。私が「犯人じゃないの~」と思っているお方です。仕事できますね…游子が先生なら、葉子は近所のおばちゃんって感じかな。人当たりが柔らかいから皆気を許すんでしょうね。游子が比べて自信なくしかけてました。でも、たとえば、虐待されてる子供を救うには游子のような強引さがないとダメな場合も多いのではないかと私は思います。

***

で、馬見原ですが…ヤクザに土下座しちゃったよ~(T_T) 上司(色々なとこで犯人やってるイメージ強すぎw)には「もしかしたら犯人?」扱いまでされてるし…なんか悲しい。部下思いの正義の人だったのにー←(市倉@BORDERの印象残り過ぎw)

*** ***

その他

佐和子に向って綾女が包丁を振り上げて、血が…は、バラ風呂の時と同じでフェイクだと思います^^二度も同じ手には引っ掛からないぞ。

游子の家族は再生しましたね!清太郎お父さん元気すぎ~民子とは略奪婚だったという話に游子も視聴者もビックリ!すっかり氷崎家になじんでるケートク(北山宏光)にもビックリww が、家自体が危ないのか…白アリにやられてんのか?そして、そこへ駒田が来ちゃうのか??

何だかエピソードが多すぎてまとめるのが大変だぁ~^^; 次回の密かな楽しみはケートクの嫁が登場すること…どんなキャラなんだろ。

*メモと記憶で書いています。セリフは実際とは違う(意訳)部分がありますが、御了承願います。