ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「あすなろ三三七拍子」第2話ネタバレ感想

<この記事は 約2分 で読めます。>

*ネタバレしてます。

団旗は団の命・魂だ!~齊藤「ドラえもんでも土左衛門でもなったる!団旗と共に沈めんやったら本望じゃ!」

f:id:haruko416:20140724152433p:plain

新人を迎え、本格始動?の応援団指導部(*番組公式サイトより画像お借りしました。)

 

■あらすじ

新人たち

藤巻大介(柳葉敏郎)が団長を務める翌檜(あすなろ)大学応援団指導部に、待望の入団希望者が~小柄な1年生・野口健太(大内田悠平)と3年の松下沙耶(剛力彩芽)だ。女子の団員は前例がなくOBの齊藤(反町隆史)山下(ほんこん)は戸惑うが、「女性が応援団指導部に入ることに何か問題がありますか?」と強気な沙耶と「団の未来のために頭数を増やした方が…」という大介の意見で入団が決定した。

大介の娘・美紀(飯豊まりえは、翌檜大学3年の金髪チャラ彼氏・翔(風間俊介)から大介が応援団をやっていると聞き、ショックを受ける。美紀を慰めようとしているところを目撃した大介は怒り心頭…

大介:美紀との交際を認めてほしければ、まず応援団に入れ。

翔:あ、いいっすよ。面白そうだし^^

…と、いうことで、入団決定。合計3名が入団した。

ライバル校との顔合わせ

応援団の顧問となった准教授・原智子(森口瑤子)が団室を訪れ「前近代的な応援団指導部を徹底的に改革する」と宣言。OB(特に齊藤)が反発していると、電話が鳴った…大介が電話に出る…世田谷商科大学(セタショー)時代からのライバル、京浜学院大学(ケイガク)応援団指導部からで、毎年恒例の定期戦の打ち合わせを含めた「顔合わせ」を行いたいとのことだった。俄然やる気のOB二人による特訓が始まる~最も素質があるのは沙耶~大先輩の荒川(西田敏行)への報告で「女子が入った」とはさすがに言えず「サヤオ」という名前でごまかす二人。

***

顔合わせ当日。多摩川けんか橋中央で対面する二校の応援団指導部。ケイガクの団長は”極端に無口”ということで、副団長の江本(塩野瑛久)が進行を務めた。「お見受けしたところかなりのご年配と思われますが…」という江本に対し、「学生に身長・体重・性別・服装・髪形の制限はありません!」と、顧問・原の受け売りで返す大介。

定期戦についてはケイガク側の条件をただ鵜呑みにしてしまうところだったが、沙耶が「異議あり」と参戦し、見事、両校平等な内容におさめた。

***

どうにか終了というところで、向い風が強まり、団旗が外れて飛んでいく(翔の結び方が緩かったらしい)…川の中へ…OB二人が川へ~”かなづち”の齊藤が中州に止まった旗へ向う。その必死の姿に心打たれたのか、ケイガク団長がエールを…大介たちも負けじとエールを、いや、”気合い”を送った。その気合いが届き、山下がエールを…齊藤は皆のエールを受けて団旗を取り戻した。

翔・沙耶の中で「応援団」への意識が少し変わり始めていた。

■感想など

橋の上での顔合わせ~実質、あすなろvsケイガク応援団^^; 面白かったです!!大介は「お、いいこと言った」と思ったけれど、原智子や山下の受け売りでしたww

ケイガクの団長のエール内容が…「翌檜大応援団の〜!団旗の無事を祈り〜!…」

え、旗!?と思いましたが、団旗=応援団の魂というのは全校共通なんですね、きっと。

頼りない顔ぶれの翌檜大応援団ですが、なかなかどうして、立派なエールにビックリ~初めからこんなに上手でいいのか?と思うぐらいでした。沙耶の動きは大介に負けず劣らずキレがあり、翔の太鼓を叩くさまも決まってました!

健太が小さい体で大きな団旗を「背中に鉄板(齊藤の教え)」とつぶやきながら必死で支えている姿にジーン…旗が飛んで行ったのはキミのせいじゃないよ(^O^)

齊藤が健太に「どっかで会ったことないか?」と言ってましたが、もしかして、親子なんじゃ…と疑う私。学生時代の彼女が黙って産んでいれば年齢的にも合うし、違うかな??

***

メモφ(.. )

・電話で「おーーーーーす」は、昭和の時代は、かなり時間と電話代の無駄だったろう^^;

・齊藤は妻子に出て行かれた~口の軽い山下が皆にばらしてしまったww

・原智子のライバル、森田幸作ってどんな人か気になる…。

・ケイガクの無口な団長は沙耶に一目ぼれしたっぽい?

・大介は近所で「学ランおじさん」と呼ばれているらしく、妻に他人のふりをしてと言われた。娘も冷たいし(T_T)

***

とてもいいドラマなのに、視聴率が超低いみたいです(T_T) 関わっている皆さんにエールを送りたい気分です。フレーフレーあすなろ、ハイっヽ(^o^)丿

今回は以上です。押忍!

 

*メモと記憶で書いています。特にセリフは実際とは違う(意訳)部分がありますが、御了承願います。