読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「弱くても勝てます」第9話ネタバレ感想

<この記事は 約2分 で読めます。>

*ネタバレしてます。

”強豪校撃破”のための第一歩、それは初戦突破~武宮高校に勝つこと!!

f:id:haruko416:20140608134545p:plain

円陣を組み気合いを入れる城徳ナイン (*番組公式サイトより画像お借りしました。)

 

あらすじ

武宮高校との試合まであと2週間。城徳高校野球部はやはりどこか "のんびり"していて、監督の青志(二宮和也)は呆れ顔。

楓(薬師丸ひろ子)が武宮の特別コーチに就任したことを知り青志たちは驚く。「皆に野球を楽しむことを思い出させてあげるだけ…」それが楓の思いだった。

璃子(麻生久美子)は崖っぷちにいた…城徳が負けたら連載「弱くても勝てた」は終了~新創刊される女性誌の編集部へ異動しなければならない。

青志は亀沢(本郷奏多)を訪問。亀沢は「(試合を見に)行くに決まってんじゃないすか」と嬉しそうに部員達からの「ウザイ」ほどのLINEメッセージを見せた。

試合前日、夜の教室に青志と楓がいた。「本当に勝てると思ってるの?」と楓。青志は「もちろん」と答えた。

*** ***

「コールドゲーム」について~ウィキペディアより

地方予選大会では適用の仕方がばらばらであったが、2000年度からは日本高校野球連盟通達によりコールドを採用する場合は「5回以降は10点差以上、7回以降は7点差以上ついた場合」と全国で統一されている(ただし採用するかしないかは、統一されていない)。

試合当日

青志:ノーリスクハイリターン!絶対勝つぞ!!

城徳ナイン:実験の成果を証明しよう。思い切り振って絶対勝つぞー!!

(城徳は後攻

緊張でガタガタの城徳…5回表、16-5、2アウト満塁。城徳の守り最大のピンチ~外野を2人だけにし、内野を増やし「正面でキャッチ」できる確率を増やすことで切り抜けた。続く5回裏の攻撃では2点以上取らなければ、コールド負けのピンチ。が、城徳「ドサクサ打線」に火がつく。

21-18で迎えた7回裏~青志「この回でコールド勝ちするぞ」

白尾がホームラン~21-22

赤岩は打てず…柚子の「ドンマイ」そして父・晴敏も「ドンマイ!」と武宮の応援席から。その後、ドサクサ打線で~21-24 

2ストライク満塁で再び打席に立った赤岩は…ランニングホームラン!!

21-28 勝った。弱くても勝った!!7回コールドで。

青志:弱いままで勝つ。お前たちが証明したんだ。俺はお前たちを誇りに思う。

感想

ちゃんと高校野球の話だった!勝つとわかっていた(だって今回のサブタイトルww)けどもドキドキしました^^; これだよ、こういうドキドキな感じをもっと早く出してきてほしかったのよ~。

青志監督、うれし泣きでした(見えないように帽子で隠してたけど)。

璃子の”ネーミング”が面白かったです^^

  • 牛丸…ネジネジ打法
  • 樫山…水平斬り打法
  • 伊勢田…メガネ振り子打法
  • 光安…流し目スイング
  • 志方挙動不審打法

…挙動不審て^^; バッティングに限らずだけども。あ、でもでも、予想外に良かったのが、志方の柚子への告白…

志方…樽見さんのおかげで僕は野球部員になれたんです。ありがとうございました!

岡留は俊足をより活かそうと「左打ち」に挑戦し青志も応援していましたが、結局最後は右打ちで疾走し「俺は無敵だー」となりました。これは、応援席で(ルーズヴェルトゲームにおけるマキタスポーツさんの如く)叫び続けた、背番号10・亀沢のおかげですね^^

*** ***

試合前日の夜の教室での楓の言葉にジーン…

楓:…青志君が現れて「弱くても勝てる」と言った。
青志君は101番目の人。
101人中100人が勝てないと言っても1人が勝てると言えば可能性は0.99%になる。
野球部に0.99%の可能性が生まれたのよ。
誰かの101番目の人になってあげることができたら、それだけでもう立派な先生よ。

そして、璃子は102番目の人。だから、可能性は1.96% ♪ですね^^

 

*メモ&記憶で書いています。そのため、特にセリフは実際とは違う(意訳)部分がありますが、ご了承願います。

★カテゴリー”ドラマ”記事一覧へ

 

私的メモφ(.. )

・部長・増本(荒川良々)は、試合前か終了後にしかトランペットを吹けないのか?…部長はベンチにいないといけないし、ベンチで楽器演奏はダメ…部長、やめるのかな??

谷内田(市川海老蔵)が帰国するらしい。谷内田、ヒマなのか?