読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「BORDER」第7話ネタバレ感想

*ネタバレしてます。

裏社会の強敵 ”掃除屋” VS 石川!!

f:id:haruko416:20140523063350p:plain

掃除屋・神坂(中村達也)石川(小栗旬)(*画像は番組公式サイトよりお借りしました。)

事件の顛末(あらすじ)

真夜中の都心でひき逃げによる死亡事故が発生。被害者はバイト帰りの大学生、横森(川籠石駿平)。死者となり石川の前に現れた横森は、自分を轢いた赤い外車を運転し ていた人物を知っていた。アルバイト先のレストランで見かけたことのある有名な政治家の息子だという。また、目撃者が車のナンバー等を覚えていたこと、横森のバイト先の店長の証言も取れ、もはや逮捕は時間の問題と思われたが…。

*** **

犯人・宇田川(矢野聖人)の父親は、現・外務大臣であり、警察官僚出身の前国家公安委員長という権力者であった。石川たちに警察上層部からの圧力で班長・市倉(遠藤憲一)を通して待機命令が下る。

石川の犯人逮捕への強い思いは揺るがなかっ たが、この事件の背後で“掃除屋”と呼ばれる裏社会の証拠隠滅請負人・神坂(中村達也)が暗躍していた。目撃者と店長は証言を撤回。石川と便利屋スズキ(滝藤賢一)がゆさぶりをかけた、車に同乗していた女子大生・滝川は自殺に見せかけて殺されてしまう。

ハッカー・サイモン&ガーファンクルから石川のもとへ 宇田川の「車を盗まれた」というアリバイを崩すデータが入手できたと連絡が入った。だが、その直後に神坂と遭遇し、格闘~公務執行妨害で現行犯逮捕。だが、それは宇田川を海外へ逃亡させるための「時間稼ぎ」だった…。

感想

ドラマではよくある話で現実にはあってほしくない(ないと信じたい)こと~警察関係者・政治家(本人&近親者)の不祥事のもみ消し…今回の話はコレ。余談ですが、「映画 プラチナデータ」は絶対現実に起きてほしくない話(>_<)

犯人・宇田川は父親の権力を笠に悪事を繰り返し国外逃亡。しかもファーストクラスでカナダ行きだと~ふざけんな、コラーーー!ホントの”腐れ外道”はお前じゃ~!!…あぁ、やりきれないなぁ。

■不気味かつ圧倒的な存在感~掃除屋・神坂

神坂:犯人を追いつめるのを決してやめない警察官か…いいね、ロマンチックだ。

なぜか裏社会の人間に好かれる石川w

夜景の綺麗な高層マンションに住み、クラシックを聴き、ロマンチックを愛する…裏社会の人間らしからぬ優雅なライフスタイル。

留置所にて…

神坂:世の中狂ってますよね。でも、だからこそ私やあなたのような人間が活躍できるんです。

私を表の世界に引きずり出したのはあなたが初めてですよ。でも、今回は私の勝ちだ。殴り合い、楽しかったですね。すごくロマンチックな時間を過ごせました。

 やっていることはアレだけど、冷静かつ頭脳明晰かつ武闘派~石川、敗北(T_T)

■市倉の親心、石川に届かず…

今まで石川の単独行動や裏社会との関わりに気付きながらも見逃してきた市倉ですが、さすがに今回は動きました!語りました!でも、石川には届かなかったみたい…。

情報屋・赤井(古田新太)に対して

市倉:もしお前が流した情報がもとでウチの若い衆の経歴に傷が付いたらタダじゃおかねぇぞ。

石川に対して

市倉:ヒーローは必要だ。だが、強すぎるヒーローは怪人と変わらないんだ。人間じゃなくなっちまうんだよ。

その強すぎる正義がお前に関わる人間を傷つけていくんだ。

強い光が射すところには必ず濃い影が浮かぶ。影に飲みこまれるなよ。

…正義感から暴走し始め「境界(ボーダー)」を超えそうな石川を止めたかったんですよね~せつない(T_T)

■石川と裏社会の仕事人たちとの別離

上からの圧力に屈しない~正義を貫くという強い気持ちから、石川の行動は冷静さを欠き「やりすぎ」になっていました。証言を撤回した目撃者・店長、同乗者への接し方は「脅し」に近いものが…どちらかというと熱血漢なバディ・立花(青木崇高)「そこまで言うことないだろ」と言うほど。

そして、その「やりすぎ」のせいで良好な関係を築いてきた仕事人たちが離れていくことに。

 

便利屋スズキ私はこの件から手を引きます。

石川ビビったのか?

便利屋スズキえぇ、あなたにね。

 

赤井お前と一緒に泥の船に乗って沈む気はない!

 

S&Gつまり僕たちを使ってリンチしようってこと?~複数のモニターを一気にオフ。

 

みんな、石川を見放したわけではないと思います。おそらく…

スズキ:頭が冷えたころにまたお会いしましょう。

という感じなのではないかと。

 

被害者・横森が石川に感謝していたのが救いでした…

横森:あなたは僕みたいな無力な人間のために必死で動いてくれた。それだけで十分です。

冷静になれ、そして、影に飲みこまれるな、石川。

 

*録画なしで、メモと記憶で書いています。特にセリフは実際とは違う場合があるかと思いますが、ご了承願います。

 *全話ネタバレ感想書いてます。

★次

「BORDER」第8話ネタバレ感想 - 小心者の気になる芸能ニュース

★前

「BORDER」第6話ネタバレ感想 - 小心者の気になる芸能ニュース