読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「極悪がんぼ」第3話ネタバレ感想

*ネタバレありです。

薫(尾野真千子vs 裏の顔を持つエリート会社員・飛騨林五郎(要潤。苦い終わり方が、リアルともいえるけど、スッキリしなくて嫌だともいえる…。そして、要さんは「DV男」役が多すぎww誰か他にいないのか??って思う。

f:id:haruko416:20140429195649p:plain

今回もいいコンビ?の薫&和磨(三浦翔平*(番組公式サイトより画像お借りしました。)

 

今回の事件

依頼人:不動産会社の地揚四郎(ラサール石井)

開発工事のため土地買収を行っているエリアで、古い集合住宅に住む飛騨という夫婦が立ち退きに合意せず困っている。

飛騨夫妻:夫の林五郎は大手の建設会社勤務のエリート、年上の妻・満利子(猫背椿)は有力な県会議員の娘。

ニートラップ

金子(三浦友和は、薫に”女”を使って飛騨に近付き、弱みを握るよう指示。初めは抵抗していた薫だったが、飛騨が今の妻を捨て新しい”金づる”となる女に乗り換えようとしていることを知り、キリコ(仲里依紗の助言を得て、お色気作戦に方向転換。

セレブが集まるパーティーに社長令嬢を装って参加し、飛騨に接触、うまくいくかと思われたが、あっさりバレて鼻血が出るほど殴られてしまう…。

お嬢様になりきった薫の声が小さいの何のww 豹変した飛騨は怖かったですね~騙されたからって殴っていいということにはならないと思うんですが(>_<) 窮地を救ってくれたのは和磨でした。”腐れ外道”ではあるけれど、女を本気で殴るようなやつより人として上です!

次なる作戦

ニートラップ作戦に失敗した薫は金子たちにさんざんバカにされ落ち込む。が、あることに気付く。

そう、痛い思いはしたけど、収穫はちゃんとあったんです!飛騨が電話で「…自宅に郵便で…」てなことを話していた~金子たちが話していた「入札情報の書類」のことなのでは?と。そして、デジカメの中に飛騨の免許証画像~法的にはもちろんNGだけど、いいこと思いついちゃいましたね、やるじゃん薫!(^^)!

薫はキリコに偽造免許証(写真を和磨のと入れ替え)をサクッとつくってもらい、和磨と組んで、まんまと目的の資料を手に入れた。届くはずだったものが届かず、パニックに陥った飛騨は会議で思わず自分の悪事(談合のことまで)を口にしてしまい、左遷決定。立ち退きにも応じることに。

金子は地場から報酬400万円を受け取り、その半分が薫へ。

金髪、気前いいじゃん!って思ったら、やられた…入札情報を業者に渡して、アタッシュケースいっぱいの札束もらってたww 薫の手柄なのに~^^;

★真似したら捕まるよ~番組公式サイトより

・免許証の偽造は「有印公文書偽造罪」

・偽造した運転免許証を利用して郵便局から郵便物を騙し撮るのは「偽造有印公文書行使罪」「詐欺罪」

・配達された不在届を勝手に持ち去ることは「窃盗罪」

 

薫、警察につかまる

飛騨からDVを受けている妻・満利子(猫背椿)のことを放っておけない薫は、自分も殴られたと満利子に話し、助けようとする。だが、満利子は夫でなはなく薫のことを警察に通報し、薫は逮捕されてしまうことに。

DV問題は、本人が自覚して相手から逃げようという強い意志がないと何度も繰り返されるっていいますよね。満利子にしてみれば、会って間もない薫の言うことより、愛する素敵な旦那さん…なんだろうなぁ。この話って続かないのかな?これで終わりだとモヤモヤしますなぁ…左遷先でのDV酷くなるに決まってるもん、うーーん。

 

今回冒頭では1,800万円だった薫の借金。200万円もらって支払いに充てると1,600万円になったのかな。豊臣のとことか、キリコに仕事頼んでも借金増えてますよね?ハッキリとした金額を言われずに頼んでる気がするから、なんか心配^^; あと、釈放にお金がかかってそれも借金になるんじゃ…

 

*録画・メモなしで書いてます。そのため、特にセリフは実際とは異なることがあります。ご了承願います。