ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「BORDER」第2話感想

*ネタバレあり。

女子高生連続殺人事件で、容疑者が自殺…

f:id:haruko416:20140418154536p:plain

7人目の被害者を救うべく奔走する石川安吾(小栗旬)(*番組公式サイトより画像お借りしました。)

 

初回がかなり面白くて期待していたのですが、裏切りませんね~面白かったです!!「何このクオリティーの高さ!?」です。まだ2回目なのにこんなに飛ばして大丈夫なのかと変な心配をしてしまうぐらい^^;

今回は安吾と立花(青木崇高)の目の前で自殺した容疑者・村上(白石智己)が安吾の前に現れました。比嘉ミカ(波瑠)の分析によると村上は「ナルシシスト」~ホント、気持ち悪いぐらいにww 支配欲の塊のような彼が「自分の分身=子供」をたくさん作ろうと考えたことが今回の事件の原因~拒否した女子高生たちは殺されてしまった(>_<)…あー、気持ち悪いwwww

伏線~「もう一人いるぞ」が最後の最後まで効いていました。「被害者がもう一人いる」~7人目の被害者が救出された後に「もう一人いるぞ」と村上。「何のことだ??」と思ったら、彼の元交際相手が産んだ子供(村上の息子)のことだった!!公園で女の子を突き飛ばす小さな男の子の姿に思わず ゾワッ と寒気。ここで終わるのもアリです。ですが、それでは、怖いだけで後味は正直よくなかったと思うのです。続きがありました!

安吾とミカの会話(ミカの言葉)に”救い”がありました。

・幼いころミカが言われた言葉

「お前が転ぶのは親からもらった骨のせいじゃない。お前が歩き方を知らないからだ。」

・ミカの考え

「私は遺伝子決定論を支持しないわ。殺人犯の子供が全員殺人を犯すわけじゃない。人は環境によって変化し続けることのできるすごい生き物よ。」

安吾が「その言葉が聞きたかったんだ」と言っていましたが、私も同じ気持ちでした。

子供は親を選べない…親に似るのはしょうがない。でも、それが全てじゃない!~そう思わないと生きていけない人がたくさんいるはず。殺人犯の子供…でなくとも、離婚して子育てしてる方などに配慮したのかな?とも思えるナイス(o^-')bエンディングでした。

*** ***

★新たな裏社会の仕事人さん登場!

サイモン&ガーファンクル(合法的な?ハッカー)

f:id:haruko416:20140418164607p:plain

左から サイモン(浜野 謙太)ガーファンクル(野間口徹)

情報屋・赤井(古田新太)が神社で安吾に紹介した二人。登場の仕方が夜9時台じゃなかったですね~深夜のニオイがプンプンしてました。~将棋で「ワープ」てww安吾が「…間違えました」と去っていくのではないかと思いましたよ^^;

公式サイトで二人のコーナー始まりました!

#1 石川安吾|S&G行政書士事務所...の奥|BORDER|テレビ朝日

 

メガネのイメージの強い野間口さんのノーメガネにビックリだわ…

次回も期待大!!

 

★次

「BORDER」第3話ネタバレ感想 - 小心者の気になる芸能ニュース

★前

「BORDER」第1話感想 - 小心者の気になる芸能ニュース