ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「弱くても勝てます」第1話感想

*ネタバレあり。

f:id:haruko416:20140413080543p:plain

(*番組公式サイトより画像お借りしました。)

原作にはないサブタイトルが~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~長いので記事タイトルでは省略しまーす^^; 「へっぽこ」ってwwと思いましたが、見てみたら「へっぽこ」でしたwww似てるけど「へなちょこ」じゃなく「へっぽこ」がピッタリでした。

勤務先の研究室が閉鎖になり1年だけ母校で教師として働くことになった主人公・田茂青志(二宮和也。そんな気はなかったのに、流れで野球部の監督をすることに…この野球部が、まぁ、何と言うか…残念すぎw 青志が所属していた13年前もかなり弱かったようですが、存続してきたのが不思議なレベルです^^;

で、この手のドラマにありがちではありますが、人数不足で試合ができない状態からのスタート~誰でもいいから あと3人! てことで、スカウト…

超短距離なら誰にも負けない?陸上部員

指揮者になりたいシンバル担当の吹奏楽部員

女マネ柚子(有村架純のストーカーww~赤岩が戻って来ない場合の保険要員

…前途多難(T_T)

赤岩(福士蒼汰が戻ってきてくれて、部員は柚子を除いて10人になったけれど、まともに野球ができるのは白尾(中島裕翔)だけというトホホ状態。ライバル校(と言うのが相手に失礼なほどのレベルの違いww)との親善試合は1回表で日没コールド。それでも、ボールがキャッチできた!3アウトとれた!と、喜ぶ彼らはまるで「小学生男子」のようで微笑ましい^^~が、前途多難www

今時こんなに純粋な、素直な高校生っていないでしょう┐( ̄ヘ ̄)┌って思わずに、頭を空っぽにして見るのがイイ感じのドラマです♪

★今回「へっぽこ」たちが学んだこと…声を出す!失敗したら「ドンマイ」…ただし、失敗した本人は言わないこと。

★今回の「どうでもいいけど書きたいこと」…このドラマは私の「好き」が詰まっています~「あまちゃん」「泣くな、はらちゃん」「相棒」~^^