ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「医龍4」第11話(最終回)あらすじ&感想

*ネタバレあり。

緊急オペ、朝田と共に桜井医師を救う脳外科医とは!?チームドラゴンはインドへ行くのか??

ものすごく長くなってしまったので、ななめ読みをおススメ^^;

(*医龍4は「第4話」から「感想」または「あらすじと感想」を書いています。)

f:id:haruko416:20140321153140p:plain

「俺たちはどこにいてもチームだ」(*番組公式サイトより画像お借りしました。)

 *時系列で「あらすじ」「感想」を一緒に書いていきます。なお、録画はせずに記憶とメモを頼りに書いていますので、特にセリフは実際とは違うことがあります。ご了承願います。

<桜井先生を救え!!脳と心臓の同時オペ>

桜井(平幹二朗)が倒れているのを看護師の猪原(キムラ緑子)が発見。すぐに朝田(坂口憲二)加藤(稲森いずみ)伊集院(小池徹平)荒瀬(阿部サダヲ)が待つL&P病院へ搬送される。

脳と心臓の瘤が破裂していて、今すぐ同時オペが必要な状態だった。L&Pの脳外科医には全員に不可能と断られてしまう。朝田は「脳も俺がやる」と言い出すが、荒瀬に「お前の手で桜井先生を死なせることになるかもしれないんだぞ」とたしなめられる。

 荒瀬はいつでも冷静です。心臓に関しては天才でも脳は違うからね。よかったよ、荒瀬がいてくれて。

アメリカの藤吉(佐々木蔵之介)から電話が入った。藤吉は「桜井先生のオペができる脳外科医が日本に1人だけいる」と告げる。なんと、岡村(高橋克典)だった。ほどなく岡村が到着し、朝田・岡村の執刀による心臓と脳の同時オペ開始へ。

 予想通りでした^^ 朝田&岡村がオペ室に入る時の感じが何だか…レスラーがリングに入る時みたい…って思ったのはナイショです^^;

ただ、岡村は全米No1.になった後メスを握っていないはず。ブランク10年~野口(岸部一徳)に見つかったらきっと止められる…木原(池田鉄洋)が野口を必死で足止めする。

 木原、グッジョブ(o^-')b でした。美味しいチャイの作り方をお教えします…てw 木原はチームドラゴンの一員ではないですが、立派なサポーターです!

*** **

オペが始まった。モニタールームへ急ぐ医師や研修医たち~桜井のオペが行われていると知った野口は大慌てで見学室へ。オペを止めようと受話器を取るが、鬼頭(夏木マリ)が阻止。

野口(オペ室に対して):NO!!

鬼頭(野口に対して):NO!!!!!

 さすが、鬼頭女史です。迫力が違う。野口撃沈www

朝田が心臓に問題を発見した。モニタールームでオペの様子を見守っていた早川(柄本佑)は何かに気付き、突然部屋を飛び出す。

朝田が、解決策を見出して言った「ステントグラフトだ。」

オペ室のドアが開いた…早川の手にステントグラフトが!荒瀬が早川に言った「やるじゃねーか、ツーブロック」。

 早川の成長が嬉しかったです~「でも、まだ ”ツーブロック” なんだねw」とは思いましたが^^;桜井病院で身を粉にして働いているので髪が伸びてツーブロックではなくなっていると思われ…。

*ちなみに、ツーブロックってこういう髪型です。成宮寛貴さんの髪型はだいたいツーブロックですね^^

f:id:haruko416:20140321200859p:plain

(*アメーバピグより)

今度は脳に想定外の症状が…「クリッピング」ができない。だが、岡村は「脳内バイパス」という方法があると言う。体を30度傾けなければならないため、心臓オペも難しくなるが、朝田は言う「やれる。俺たちなら」と。さらに「助けるだけじゃダメなんだ!」と、桜井が医師として完全復帰できるよう「最高のグラフト」を使おうと提案。朝田は力強く言った「俺は信じてる…チームの力を!」

 この時点で残り時間が12分!!でも、チームドラゴンは諦めない。それを見ている早川も「朝田先生たちならできる」と~完全に改心したな、ツーブロック( ´艸`)桜井病院には患者さんたちから桜井先生へのメッセージがたくさん…。

*** **

残り時間があと5分になった時、朝田は最後の決断をした~「エンブロック法」

荒瀬(モニターに向って)「L&Pの連中見てるか?…目ん玉開いてよーく見とけ!」

早川「ホントにすごいのは技術じゃない!」木原「スピリットだ!」

 冷静な荒瀬がハイテンションでモニターに語りかけちゃうぐらいなわけですよ!!早川&木原の会話もナイスなわけですよ(o^-')b

その時、野口は若き日の桜井と自分を思い浮かべていた。

木原「いけー、いけいけいけーーーー!!」(木原役は田鉄洋さんですw)

同時オペは成功した。

 さらですが、今回の手術名↓

・弓部大動脈再建術~心臓

・バジラーティップ(脳底動脈先端部)コントロールサージェリー~

…名前を覚えるだけ(メモをとるだけ)でも大変でございますww

早川が桜井総合病院へ電話でオペが無事に終わったことを知らせた。桜井総合病院で、L&P病院で拍手が巻き起こる。

f:id:haruko416:20140321154715p:plain

宝塚みたい… (*画像は番組公式サイトよりお借りしました。)

<それぞれのこれから>

屋上にて、朝田と岡村。朝田は岡村に礼を言った。

岡村:いえ、チームの力です。これが私の最後のオペです…

朝田:俺たちはこれからも現場で闘い続ける。あなたも俺たちチームの一員だ。

 どこにいてもチーム!なので、どんどん人数が増えるチームドラゴン、いいと思います!(^^)!

野口と鬼頭~インド行きについて…

鬼頭:連れていくのは伊集院だけ…私が新しいチームを作り上げる…忘れてたわ、私もスーパースターだってこと。

 鬼頭女史、管理職より現場が似合いますからね♪

伊集院は自らの意思でインドへ行くことになり、加藤は小児用人工心臓の研究を続け、荒瀬はL&Pの院長を続投、朝田は桜井総合病院の院長になった。

「いつかまた集まろう」と手を合わせるチームドラゴンの4人。

*** **

野口は桜井の病室を訪れた。桜井の顔を眺め、黙って立ち去ろうとしたが…

桜井:野口、お前が作る理想の病院、楽しみにしてるよ。

野口は無言だったが、笑顔で病室を去った。

 桜井と野口が目指すところはたぶん学生時代から変わらず一緒なのでしょう…患者のための医療・医者。ただ、やり方が違う。野口にとって桜井は永遠にヒーローなのだと思います。

***

…なぜか…木原と荒瀬…

木原:一生ついて行きます!!

荒瀬:…(聞かなかったことにしてる??)

 ここ、結構ツボでしたw 木原はこのシリーズでかなり成長した感があるのですが、やはり「権力のある人」にくっついていたいのは変わらないんですね~。

***

…朝田と野口…

野口:…僕は日本の医療を世界一にするよ。

朝田に握手を求めるが…朝田は応じずに、でも、ちょっとだけ笑顔(たぶん)で立ち去る。

 前回無理やり握手させられてるからね~wけど、ちょっとだけ今までより野口との距離が縮まったのかもしれないと思いました。

***

…再会…

最後の最後に、チームドラゴンの一員である看護師の里原ミキ(水川あさみ)が帰ってきた~「龍ちゃん」「久しぶりだな、ミキ」

 「どこにいてもチーム」ですね^^前回電話していた相手がミキだったようで。最後の最後に登場したので、近いうちに「次」があるような気がしてます。

…謎…

野口が飛び降りたように見えたのが気になります…生きてると思いますが^^;

★前

「医龍4」第10話あらすじ&最終回予想 - 小心者の気になる芸能ニュース

 

医龍4~Team Medical Dragon~ DVD BOX

医龍4~Team Medical Dragon~ DVD BOX

 

 

医龍(25) (ビッグコミックス)

医龍(25) (ビッグコミックス)