読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「明日、ママがいない」第8話あらすじ&感想

*ネタバレありです。

ドンキ・ピア美に人生の決断の時が!ポストは朝倉家の亡くなった娘「愛」を演じ続ける…。

f:id:haruko416:20140306092329p:plain

 ピア美が将来の夢を語っている最中に腹痛を起こしたドンキ…(*番組公式サイトより画像をお借りしました。)

 

ポスト

 ポスト(芦田愛菜朝倉(吉沢悠の家に通い、自分をを亡くなった娘・愛だと思いこむ瞳(安達祐実を「ママ」と呼んでいた。今までお試し先でも「ママ」という言葉には抵抗があったのに、瞳に対してはなぜかすんなり言えるのだった。

ドンキ1

 ある日の夕食前、ドンキ(鈴木梨央が突然腹痛を訴え、皆で病院へ。大したことはなかったが、ポストは「神経性ってやつじゃない?」と言う。

 頬の傷を佐々木(三上博史のせいにしたり、ロッカー(三浦翔平が妊婦をかばって男を殴った事実を知りながら黙っていたり…一連の問題行動を挙げ「何でそんなことしたんだ、ドンキ?」と訊ねるポスト。

 ドンキは「お試し先の川島家へ行くようになってから、何かおかしい…」と言う。ポストは「その人たちが好きになり過ぎたんだ。『やっぱり要らない』って言われるのが怖くて不安になってるんだよ」と。自分でもよくわからなかった気持ちを言い当てられ、号泣するドンキだった。

ピア美

 ピア美(桜田ひより)の出場するピアノコンクール全国大会当日、ポストたちも応援に行く。本番前、ピア美を指導していた講師(高橋ひとみ)からピア美が本当に天才だと聞き驚く。本番直前、ポストはピア美に「予選にピア美の父が来ていた。今日も来ているはずだ」と教える。

 ピア美の順番が来た。懸命に演奏を続けたピア美だったが、終盤、父のことが頭をよぎり、演奏をやめてしまう。そして泣きながら何度も叫ぶ~「パパ~!行かないで~!!」

 会場に来ていたピア美の父別所哲也は立ち去ろうとしていたが、佐々木に「このままいなくなったら父親じゃなくなる~名前ぐらい呼んでやれ」と言われ、ステージ上の娘に「直美(ピア美の本名)~!!」と呼びかけるのだった。

ドンキ2

 ピアノコンクール会場からの帰り道、ドンキの母・涼香(酒井美紀が現れた。彼女は男と別れ、ドンキを引き取るつもりだった。コガモの家で手続きを済ませ、ドンキ(本名・真希)が皆に別れの言葉を言った時、川島(松重豊)と妻・美鈴(大塚寧々)児童相談所叶(木村文乃が駆け付けた。ロッカーが知らせに走っていたのだ。

 別れを惜しむように真希の手を取る美鈴、奪い取るようにもう片方の手を引っ張る涼香。

佐々木が「ちょっと待ってください」と、突然歩み出て、水たまりに頭を付けて土下座をした。そして真希にこう言った…

「私はコウノトリです…時々間違えてしまうことがあるんです。そこで、あなたにもう一度ママを選んでいただきたい。…産んだ親が親ではありません。たくさんの愛情を持って育てるのが親…事実の親と真実の親は違うんです。」

続けて叶が涼香に「私はコウノトリです…」と。そして、ロッカーも無言で。

真希は涼香の手を振り払い、美鈴のもとへ…真実の親を選んだのだ。

***** ***** *****

感想

非常にてんこ盛りでしたww他にも小ネタ(と呼んではいけないんだけどスミマセン)がありましたが省略m(__)m長くなりすぎるのでね。あ、でも一個だけ。東條(城田優)の「ジョリピ~!」が微妙でウケましたwwもしかして、ボンビにチャンス到来か??

次回が最終回ですよ!予想的中です…6回で魔王・佐々木の大演説があった時、タイミング的におかしいって思ったんです。早すぎるって。何だかんだあったから短くしたんですね…だから、今回の大てんこ盛り!になったんだ(>_<)

ドンキ(真希)の母・涼香が土下座×3に負けて逃げて行きましたが、捨て台詞が…んもう、ダメな親が言う典型的なアレで苦笑…

「誰が産んであげたと思ってるの!?恩知らずにも程があるわ!勝手にすればいいわ、どうせ私の足手まといになるだけなんだから」だってさ┐( ̄ヘ ̄)┌

…子供からしたら、「は?産んでなんて頼んでませんけど」だと思うよww 魔王の話聞いてなかったんかい、この母ちゃん( ´艸`)

 

次回・最終回は、やっと、ポストのお話。朝倉家のことはどうなるのか?本当のママが登場しちゃったりするのか?ポストのDQNでカワイイ本名は?あまり詰め込みすぎずに、そして、見終わった後よく眠れるようなエンディングでお願いしたいです^^;

 

*録画なしで書いています。時々メモはしましたが、特にセリフは実際とは違う場合がありますので、ご了承願います。

 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村