ハルコ日和別館・ドラマ&CM

昭和生まれのテレビっ子が、ドラマの備忘録を書いたり、お気に入りのCM動画を紹介したりするブログです。

「S-最後の警官-」第8話あらすじ&感想

*ネタバレありです。

NPSで唯一?の ”冷静キャラ” 速田がメインのお話!

f:id:haruko416:20140302220206p:plain

優子の手を取る速田…取調室の中なんですけどw(*番組公式サイトより画像お借りしました。)

はじまり

 元SIT(警視庁特殊犯捜査係)でNPSの頭脳派・速田(平山浩行が珍しくぼんやりしている。恋人にプロポーズをし、返事待ちなのだった。相手は保育士の優子(平岩紙

 そんな折、身代金目的の誘拐事件が発生。NPSもSITの指揮下で捜査に参加することになるが、速田は元SITだからか、浮かぬ顔。
 誘拐されたのは、優子が勤める保育園を卒園した女児(小1)。速田は元上司でSIT係長の当(小木茂光から優子が最重要参考人だと告げられる。

展開

 SITの追跡により人質保護に成功したとの報告を受け、NPSは身代金を受け取った中国人と思われる男たちを確保。だが、その男たちはただの運び屋で、首謀者の女がいるらしい。彼らの自供と監視カメラの映像から被疑者として優子に逮捕状が出される。

 香椎(大森南朋は、当から「容疑者と深い関係にある人間を捜査に加えておくことはできない」と言われ、NPSはこの件から降りることに。

 実は、優子は2年前に起きた同様の誘拐事件でも疑いを掛けられていた。当時最も彼女を疑っていたのが速田だったが、彼女の行動を調べていくうちに「彼女はシロだ」と確信し、交際が始まったのだった。

 速田は、優子を信じ、一人で事件を最初から洗い直そうと決意。NPSの職務から離れる責任として 退職願を香椎に差し出したが、速田を放っておけない一號(向井理をはじめNPSメンバー総出で捜査をすることに。

真相

 今回も2年前の事件も、優子の同僚の京子が主犯だった。キツくて低賃金な保育士の仕事に不満で借金もある京子が金欲しさに計画し、元同僚の女二人と組んで行った。優子の単独犯に見せかけたのは、仕事を楽しそうに続ける優子への嫉妬心からであった。

***** ***** *****

 犯罪の手口もアクションもきわめて地味目でしたね^^;真犯人が同僚かな?というのも「トイレにスマホが」のところで気付いちゃいましたww最後の方は恋愛ドラマ?になってましたし^^;でも、こういうのもよいと思います。次回は「M」が戻ってきて派手にやらかしそうですし、バランス的に、ね。

 クールな速田の意外な顔(あと色んなメガネも!)が見られて面白かったです♪ゲストの優子役が平岩紙さんなのもよかった!こういう保育士さん、いそうですよね(^O^)ハッピーエンド(o^-')b

 次回からNPSに女性スナイパー・林イルマ(新垣結衣登場!おっさんだらけのNPSの空気がキレイになりそうな予感??

***** ***** *****

おまけ

蘇我ちゃんの「貴様、殺すぞ」

遠まわしに一號を励ます(実は優しい)蘇我綾野剛)。黙って聞いていればいいものを「もしかして、励ましてくれてる?」と一言余計なのが、一號クオリティーww そんな時、蘇我ちゃんは一言「貴様、殺すぞ」で締めるのでした!

SATに復帰してもできれば毎回言ってほしいな…

 

*録画なしで記憶を頼りに書いています。そのため、特にセリフは実際とは違う場合があります。ご了承願います。